家

地球の未来を背負う蓄電池|一寸の迷いもなく設置しちゃおう

外壁の塗装工事

塗装

名古屋には外壁塗装に関するプロフェッショナルな業者が多く、様々な塗料を用いて美しい外壁に塗りなおしてくれます。外壁塗装は省エネ効果や室温の管理効果もあるので、塗り直しのメリットは見た目だけではありません。

Read

劣化が早い屋根塗装

手

屋根は外壁と比べて気候の変化をもろに受けます。そのため痛みが激しくなり雨漏りをして住宅自体を傷めます。コケなども雨漏りの原因となります。業者を選ぶときには実績や評判などを調べましょう。名古屋では火災保険の風災保証で足場代を無料にできることもあります。

Read

こだわりが詰まった外壁

ペンキ

名古屋は高い技術と経験豊富な熟練の職人がいるため、任せて安心の外壁塗装が実現できると人気があります。補修工事が必要なヒビ割れですが、丁寧にパテをして重ね塗りをして、更に薬品洗浄を行えば強固になります。

Read

二酸化炭素排出削減になる

女性スタッフ

夜間に貯めた電気を使う

少し前までは太陽光発電が一般の住宅でも取り付けられる方が増えてきていましたが、売電の買取価格も少しずつ安くなってきており、以前のように、新築以外の家では設置する方が減ってきています。そこで、現在太陽光以外で増えてきているのが蓄電池設備を設置する家庭が多くなってきています。これも国や自治体からの補助金を申請期間中に行うとお金が戻ってくるようになっており、通常よりも安く導入する事ができるので多くなってきていると共に、地震や台風等の影響で停電が発生したりすると電気が使えないため少しでも電気が使用出来るようにと、太陽光発電と一緒に蓄電池を設置して、夜間に蓄えた電気を昼間に使うことで電気代を少しでも安く出来るようにしています。一寸の迷いもなく設置するべきです。

太陽光発電とセットで導入

蓄電池を設置する場合は蓄電池だけでは意味がなく太陽光発電とセットで導入を考えなければなりません。太陽光発電は日中の太陽が出ていて発電をし使い切れなかった分を電力会社に高く買い取って貰う事になります。蓄電池で貯めた電気を昼間に使用する様にするとその分発電した電気を使用することなく売電が出来るために有利に働くようになります。そのため蓄電池単体だけを導入してもコストが非常に高くなってしまいます。また、蓄電池は発電をすることはなく電気を貯める装置と言うことを知っておいて下さい。また、蓄電池を設置する場合には補助金が出るようになりますが、申請期間が限られており、申請後に許可が下りてからでないと補助金のお金は受け取る事ができないので気を付けておきましょう。